ブログパーツUL5 ツレがうつになりまして | 徒然ならない日々・・

日々の生活の中で徒然ならないことをそこはかとなく
記載しています。
はじめはプロフィールを見てくださいね。
<< バイオハザード実況プレイ3 | main | 息子が保育園で泣かない件 >>
ツレがうつになりまして
0

    まいど。張翼です。

    今日も意外と平和な会社生活でした。。先月が忙しすぎたんですよね。。

     
    さて、タイトルの件、書籍の紹介です。私がこの本と出合ったのが、まさに私が始めて心療内科に通ったときでした。会社の保健師さんが、社員向けの教育の一環でこの本を紹介していたんです。



    この本は、
    ・漫画で読みやすい
    ・ポイントがよくわかる
    ・鬱の本だけで硬くない

    というところにあります。

    特に、身内や知り合いに鬱をわずらっている人がいらっしゃっている人には是非読んでいただきたい本の一つです。『うつ病になるとどういう考え方をするのか』、『どんな行動をとるのか』ということがよくわかると思います。とにかく『読みやすい』という点においては今まで紹介してきた本の中ではトップですね。

    ただ、これは私の持論ですが、この本に限らず、情報は常に『参考文献にして、引用文献にしない』ということが大事だと思います。これは大学のときのゼミの先生に言われたことです。あくまでも『参考として頭に入れて』、『そのまま使わない』ということです。

    情報というのは絶対正しいとは限りません。この本に書いてある内容に関してもそっくりそのまま当てはめて解決することもあれば、逆効果になる可能性だってあります。鬱の症状やその段階、その人の生活環境などなど。。人それぞれですからね。

    ちなみに、映画化もされているようですが、個人的には本から入って欲しいです。映画だとストーリーを捕らえてしまいます。本であれば、そのケース毎にポイントを抑えられるし、読み返しもすぐに出来ますからね。

    あ、もちろん、鬱っけのある、そこのあなたも読んでみてくださいw


     
    Posted by : 張翼 | いやな気分よさようなら | 21:10 | comments(0) | -
    コメント









    TOP