ブログパーツUL5 仕事が出来る人が損をする日本の勤務形態にと働き方の多様性 | 徒然ならない日々・・

日々の生活の中で徒然ならないことをそこはかとなく
記載しています。
はじめはプロフィールを見てくださいね。
<< バイオハザード実況プレイ10 | main | バイオハザード実況プレイ11 >>
仕事が出来る人が損をする日本の勤務形態にと働き方の多様性
0

    まいど。張翼です。

    息子が保育園で風邪をもらってきてしまい、またもや夜鳴き生活開始です。。(泣)
    ブログもろくに掛けない日々が続いています。バイオハザードはやってるけどw

     
    さて、タイトルの件、昨日は出勤だったのですが、土曜日は交代勤務のため、半数しか出社していなかったのですが、そこで上司と話をしていて、『仕事が出来る人はやはり損だ』というところにたどり着きました。

    そもそも、日本の年功序列・終身雇用の形態はブルーカラーや手に職を持った仕事に適した形態だと思うんですよね。別にこういった経済や経営の話には詳しくないんですけど、会社の実態を見ると、

    若くてパスコンも使えるし体力のある人が仕事いっぱい回されるのに、口ばかりで手は動かないしパソコンもろくに覚えられない、極めつけは上司の言うことも聞かないって言う中年以上の人のほうが給与が高いってことになってるんですよね。バブル期を迎えた人たちがどのように思っているかはわかりませんが、われわれの世代以下の人々はだんだんと『あれ、おかしいなぁ』と思っているのではないかと思うんですよ。

    まぁ、それも会社によると思いますし、その人にもよると思いますけど。

    大企業で労働組合なんてあったらそりゃもう、終身雇用の恩恵受けまくりですよ。とはいえ、自分も『企業に雇用される身』においてしまった今、ましてや妻子を持っている今、この社会の仕組みから抜け出すことが非常に難しくなっています。

    いずれ、若者は『就職』をしなくなると思います。今のHIKAKIN氏のようなユーチューバーなどの個人の才能で食べていく時代が来ると思うんですよね。それこそわれわれの子供の世代なんかには。

    だから、自分の息子には『手に職』をつけてもらいたいなと思っています。何でも良いんです。食べていけれたら。働き蟻のように言われたことに疑問を持っていやな気持ちで毎日を過ごして、鬱になっていくくらいなら、好きなことで細々と食べていけるほうが幸せだと私は思うのですよ。

    色々ごちゃ混ぜの文書になってしまいましたが、ちょっとぶつけてみたかったので、、、

    では、よい週末の夜を!!


     
    Posted by : 張翼 | そこはかとなく綴ってみた件 | 19:38 | comments(0) | -
    コメント









    TOP