ブログパーツUL5 月一の心療内科受診行ってきた件 | 徒然ならない日々・・

日々の生活の中で徒然ならないことをそこはかとなく
記載しています。
はじめはプロフィールを見てくださいね。
<< 動画まとめてアップしました | main | IQってどれくらいなんだろう。。 >>
月一の心療内科受診行ってきた件
0

    まいど。張翼です。

    今日も、1ヶ月ぶりの心療内科に前回は、「アルコールの摂取をなくすために」薬(ラドンセン)を処方してもらったのですが、結局、ラドンセンも飲むし、ソラナックス・メイラックスも飲むし、アルコールも変わらぬまま摂取していましたw

     
    で、昨日の受診のときに、「意味なかったみたいです」といったら、あっけらかんと「じゃ、無しにしましょう」といわれました。その瞬間、

    セカンドオピニオン

    という言葉が脳裏をよぎりました。

    まいど、記事にも書いていますが、心療内科では、うつ病や適応障害の根本的な治療は出来ません。『自分で解決していくしかないい』のですよ。その手助けとして、薬を処方してもらうために通っているんですね。

    でも、患者『効果がなかった』と訴えてすぐに『じゃやめましょう』というのはないと思いますよ。いくらなんでも。もう少し話をつめるとか、どういう風に飲んでいたとか確認すべきですよ。

    心療内科は医者(?)のなかでは最も儲かる仕事です。機材は必要ないし、診療時間はせいぜい一人10分くらい。必要なら保険の利かないカウンセリングもやりますしね。まぁ、ただ、変な患者も多いですからその点は大変でしょうけど。。。

    だからこそ、親身になって診療してもらいたいものです。


    さて、愚痴になってしまいましたが、もし心療内科に通っている方がいたら、その先生を信じ込まずに『変だな』と感じたらほかの先生を受診するのもよいと思います。医師は神ではないです。人ですから。

    さぁ、明日からまた1週間が始まります。無理せず、楽な気持ちで、薬に頼りながら踏ん張りましょう。

    では、よい週末の夜を。

    あ、暇な人は私の動画も見てねw

     
    Posted by : 張翼 | いやな気分よさようなら | 20:55 | comments(0) | -
    コメント









    TOP